豊かで快適な社会の実現を

高齢化が本格化し、がん患者が急増しています。
心身への負担が軽く、術前後QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に配慮した治療法や診断法の開発、整備、運営は大きなテーマです。
私たちは、「粒子線医療」や「PET診断」などを実践されている優れた医療機関と連携し、高付加価値のマーケティングの実施やオリジナルのソリューション提供をおこない、患者や家族の視点に立ったトータルケアサポートを実現します。

琉球機能画像診断センター

琉球機能画像診断センター

FIMACC (Functional Imaging & Communication Center)

国立大学法人琉球大学医学部附属病院(沖縄県中頭郡西原町)施設内の次世代型PET/CT施設です。2012年末に開業予定です。アジア太平洋諸国を見据えた、臨床、研究、教育の新しい拠点です。私たちは、本施設のPPPパートナーとして、エンジニアリング、マーケティング、各種ソリューション・サービスの提供を担当します。

施設ホームページ:http://www.fimacc.jp/

お知らせ

2016年04月20日
名誉会長 平尾泰男先生 訃報のお知らせ
2013年08月
第三者割当による新株発行増資。資本金8,000万円。
2013年03月15日
FIMACC(機能画像診断センター)開業
2013年01月
沖縄県西原町に支店新設
2012年03月
独立行政法人放射線医学総合研究所と国立大学法人琉球大学との個別協定協議が始まる。

お知らせ一覧